レンヌ都市圏(レンヌ・メトロポール)

バーチャルツインによる3Dのデジタル都市モデルで、サステナブルな都市運営、開発を実現する


9 February 2022

都市には複雑性がつきものです。フランス、ブルターニュ地域圏のレンヌ都市圏(レンヌ・メトロポール)も例に漏れず、43のコミューン、50万人近くの住民、1万8千以上の企業を抱えており、これらに対し、公平性と効率性をもってサービスを提供する必要があります。また、現代的できらびやかな高層ビルと数世紀を経た古い建物を共存させて、地域に歴史的な魅力を与えなければなりません。さらに、公害や交通、エネルギー効率、緑地など、生活の質に関する課題の管理も求められます。

こうした矛盾しあう課題のバランスをとるための、レンヌ都市圏のデジタル時代のアプローチを、スライドショーでご紹介します。

レンヌ・メトロポールについて詳しくは、こちらのページにある動画をご覧ください。

都市のバーチャルツイン・エクスペリエンスについて詳しくはこちらをご覧ください。

Related resources

Subscribe

Register here to receive a monthly update on our newest content.